2016年11月21日

出産アンケート

みなさんこんにちは。
いかがお過ごしでしょうか?
紅葉も見ごろを迎えていますね。

今日は出産アンケートをご紹介させていただきます。

「今回は二人目の出産でしたが、いざ陣痛が来ると「こんなに痛かったっけ・・・」と前回の陣痛経験を忘れていた自分にびっくり。そしてあまりのつらさに「もー駄目」とおもってくじけそうになっている時、助産師さんが自分に触れてくれてそして声を掛けてくれると痛みが和らいだ感じになり、がんばろうという気持ちになれました。細やかに状況を説明していただき後もう少しがんばれば赤ちゃんに会えると気持ちを奮い立たせることが出来ました。赤ちゃんを胸に抱いた瞬間につらかったことを忘れさせてくれ本当に不思議です。二歳の娘も「かわいいね〜姉ちゃんよ〜」ともうすっかり姉気分のようです。」

「初めてのお産で痛みが陣痛なのか不安で何度も病院へ電話してしまいました。そのたびに助産師さんのアドバイスを聞き安心して対応できました。そして、病院へ到着。痛みがくると大丈夫、上手だよと声を掛けて背中をさすってサポート&リードしてくれて私も赤ちゃんも安心したのかあれよあれよという間にお産が進み、自分でもびっくりするほど安産となりました。まさに私が思い描いていたバースプランどおりの出産ができ、感動しました。」

「赤ちゃんを産むことは本当にすばらしいことだと思います。今回は二度目の出産とはいえ、自力で生めるかまったく自信がなかったですが、母親になるためには必ず歩む道なので、嫌でも最後までがんばるしかありませんでした。でも、こうやって自分でがんばって生んだからこそ、わが子をもっと大事に育てようと思うようになりますし、親への感謝の気持ちも同時に実感できるので、一人の女としての役割を果たした気がします。自分で産んだ赤ちゃんは本当にかわいいです。寝れない日々が続くと思いますが、母だから乗り越えられます。赤ちゃんも自分なりにがんばって生きようとしていますので、母子ともに大きくなっていくことを大変だけど楽しんでいけたらと思います。母は偉いです!」

「今回は、不安な10ヶ月でした。前回の妊娠で双子が六ヶ月で流産してしまい・・・今回は大丈夫か心配でした。いつも、妊婦生活は幸せな10ヶ月ですが!!今回、無事に出産できて、本当に幸せです。陣痛が長くてつらかったけど、パパが横で手を握ってくれてて、安心して出産できました。お兄ちゃん二人いるのでそれ以上に元気な子になってください。」

「10ヶ月あっという間でした。出産はとにかく大変でしたが、今となっては無事生まれてくれたことですべて痛みは忘れてしまったといえるぐらいです。世の中のお母様方を本当に尊敬しました。
立会いにしたことで、夫の中でも父親になったと自覚し始めたようで、私の入院中の洗濯物や家事・そうじなどしてくれているようです。とてもうれしく思います。
あかちゃんに対しては、こんなにかわいい子が私のお腹の中につい最近までいたのかと思うと不思議な気持ちになりつつも、私たちを選んでくれて無事生まれてきてくれてありがとうという気持ちが一番大きいです。これからは家族三人で一緒にがんばっていきます。」

「出産は痛い→あかちゃんががんばっているから私もがんばろうと思えた出産でした。産声を聞いたときの感動は何事にも変えられません。また、入院生活中に芽生えるわが子をかわいいいとおしいと思う、どんどん思いがつのって充実されるかんじ。産んだ母親の特権!と楽しみました。これから大変なことも多いと思いますが入院生活に感じたこの気持ちを宝物にして愛情をたくさん注いで育てていこうと思います。生まれてきてくれてありがとう

【2016・1〜3出産の方より抜粋】

貴重なアンケートありがとうございました。
書きながら、今頃どうしているかなぁと思い出していました
風邪がはやってくる時期、お気をつけておすごしください。
posted by 木下産婦人科医院 at 15:44| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする