2010年09月10日

出産レビューを書こう!!vol.3

 Hさん 8月12日産まれ  2922gの男の子です。元気いっぱいでしたね。

・赤ちゃんに会うまで、なんだか他人事のような感じでしたが、
 もちろん妊娠中風邪をひいてしまったり
 子宮頚管が短くなってしまったりでハラハラしたり苦しかったりしたけれど、
 10ヶ月に入っていつ出てきても良しとなるとちょっと不思議な感じでした。
 でも、2週間も早いのに朝おしるしが出て、あと約1週間だなと思ってたら、
 あれよあれよと陣痛が来て、いきなり出産でびっくりしたけど、
 夢みたいとはいかず、ものすごい現実を味わった感じがした。
 うまく言葉に出来なくてすみませんが、とにかく1人では産めなかった。
 助産師の皆さんが上手だよとか、呼吸を導いてくれなかったら
 パニックになってたところを本当にわかりやすく導いてくださったので安心しました。
 
  おかげ様でビックリする位どんどん波に乗れて、頭が下りてくるのもわかって、
 出てくる時のイメージは頭が出たらつるんと出てくるって聞いてたのに
 現実は陣痛とは違う痛みがあって「いたーい」と叫んでしまった。
 でも、それも体験しなきゃわからなかったことで、全部がすごくて感動した。
 出てみると、「こういう動きだったんだ」とか、「しゃっくりしてたね」とか
 「このキックなら痛いの当たり前だったわ」とかわかってそれも感動。
 
 ずっと手を握って一緒に陣痛と戦ってくれた旦那さんにも、
 お尻を押して波を教えてくれて手伝ってくれたスタッフの皆様にも
 声をかけて下さるスタッフ皆様全てに感謝です。
 ありがとうございます。
 お産は木下先生に見てもらえませんでしたが、
 ずっと診察して下さって、いつも顔を見るだけで安心できました。
 
 本当にこの病院でよかったです。本当にありがとうございました。
posted by 木下産婦人科医院 at 10:00| 出産レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする