2022年01月12日

寒中見舞い申し上げます。

皆様、こんにちは。
お正月も鏡開きも過ぎ、慌ただい年始が落ち着いた頃でしょうか?
今年は厳冬と予想されていましたが、さっそく雪も降り、寒さがますます厳しくなってきました
さらに新型コロナウイルス、オミクロン株の感染者数がじわじわと増加している今日この頃。
皆様におかれましては、寒さもさることながら、引き続きウィルス感染に気を付けてお過ごしくださいませ。
オミクロン株は従来のウィルスよりも感染力が高いと言われています。
もし、当院におかかりの患者様で感染症状のある方は、すみやかに当院へご連絡いただきますようお願いいたします


当院では本年も感染予防対策にご協力いただきながら、診療をさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。










posted by 木下産婦人科医院 at 13:35| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月31日

良いお年を。

こんばんは。
あと数時間で年ですね
今年もたくさんの赤ちゃんが生まれ、ママと共にご自宅へ巣立っていかれました。
皆さん元気にされてらっしゃるのかしら?と思いをはせてみたり・・

今年も新型コロナウィルスに翻弄される1年でしたが、皆様のご協力のもと感染拡大なくやっていけましたこと深く感謝申し上げます。
来年も引き続きご迷惑をお掛けしますがどうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年も当院で年越しのママと赤ちゃんもいらっしゃいます。
ご家族との面会もままならなず、少し寂しい大晦日ですが、ママたちには年越しそばを召し上がっていただきました。

インスタグラムにアップしておりますので、よければ是非インスタグラムもチェックしてみてくださいね。

それでは皆様、穏やかな年越しになりますよう。
良いお年を〜






posted by 木下産婦人科医院 at 19:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年12月09日

クリスマス来院時プレゼント

皆様、こんにちは。

例年と比べて暖かかったが過ぎ、は急に寒くなりましたね
今年の冬はラニーニャ現象の影響で寒気の影響を受けやすいらしく、冬らしい寒さになるそうです。

ただ、東日本は平年並みか平均よりも低め。
西日本の方では積雪も多くなるとか。
ホワイトクリスマスの可能性もあるかもしれませんね

当院もに入り、外来にツリーを始めとするささやかな飾りつけを施しております

IMG_0712-thumbnail2.jpgIMG_0710.JPG

来院された患者様に少しでもクリスマス気分を味わっていただけると幸いです。

さて、本日はもうすぐやってまいりますクリスマスに向けて、当院のスタッフが毎年工夫を凝らした来院時プレゼントをご紹介させていただきたいと思います。

IMG_0708.JPG

こちらはクリスマスイブとクリスマスの2日間限定で妊婦さんと当院でご出産されたお子様で乳児健診にいらした方にお渡しさせていただいております。
更に、付き添いのお子様にはこちら
IMG_0707.JPG

例年、ハロウィーンとクリスマスに実施しておりました来院時プレゼントですが、新型コロナの影響で中止となっておりました。
今回、感染者数の減少に伴う規制緩和で小学生以下のお子様の外来受診付き添いが可能になり、久々の復活です

クリスマスにご来院予定の方はぜひ受け取ってお帰りくださいね。




posted by 木下産婦人科医院 at 23:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年11月27日

ありがとうございました。

皆さん、こんにちは。

11月も終わりを迎え、あと数日でいよいよ師走に突入ですね。

コロナ新規感染者数が激減し、県跨ぎの移動や時短営業、人数制限が少しづつ緩和されてきていますが、11月は皆さんはどのようにお過ごしでしたでしょうか

当院も外来付き添いや入院中の面会、立ち会い出産の制限を緩和して1ヵ月以上が経過しました。
現在までトラブルなく実施できており、皆さんのご協力あってのことと感謝しております。

ただ、今後第6波の到来も予測されております。感染者数増加に伴って制限を厳しくせざるを得ない場合もございます。
ご来院の際は当院ホームページでご確認のうえ、引き続き感染予防にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。


さて、話は変わりますが、今月ご出産いただいた方から、お祝い膳について厨房スタッフへ嬉しいお言葉をいただきました。
余程嬉しかったのか、厨房のホワイトボードに貼ってあったので、ご紹介したいと思います


IMG_0698コメントトリミング済.jpgIMG_0699お品書きトリミング済.jpg

これは、お祝い膳で差し上げているお品書きの裏に書いてくださって、厨房スタッフが下膳する時にいただいたそうです。
お祝い膳にご満足いただけ嬉しい限りですが、厨房スタッフにまでお気遣いいただきありがとうございました

当院では食事に関するアンケートもお願いしているのですが、高評価の方が多く厨房スタッフのモチベーションアップに繋がっております。
時にはレシピを教えてほしいとご希望される方もおられ、スタッフが仲介してレシピメモをお渡しする、なんてこともあります。

お祝い膳に関してはホームページに掲載しておりますので、ご確認ください。
普段のお食事はインスタグラムでアップしています。ぜひチェックしてみてくださいね。

それでは最近のお食事から
DSCN2087.JPGDSCN2096 (2).JPG

posted by 木下産婦人科医院 at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

寒くなってきたら要注意

こんにちは

10月から緊急事態宣言が解除され2週間以上が経過しました。
東京都の新規感染者数も一時期とくらべものにならない程少なくなり、当院でも18日から段階的に制限が緩和されております。
詳細はホームページのお知らせでご確認くださいね

制限緩和された初日は、外来受診された方にご主人さまが付き添っておられる姿も多くみられ、懐かしい気持ちになりました。
エコー画像を見て妊娠をお二人で喜ばれる姿は微笑ましく、こちらもつい笑顔になります

このまま感染者数が減少した状態が続き、日常が戻ってくることを切に願っていますが、第6波の懸念も拭いきれません。
今後の制限緩和については感染状況を見つつ、になりますので、こまめなホームページ内のお知らせのチェックをよろしくお願いいたします


さて、話は変わりますが、ここ数日で急に秋めいてきましたね
なのに夏日が続いていたためか、急な気温の変化は体調を崩す方も多いのではないでしょうか?

妊娠中ですと、体の冷えは
・早産、流産の原因となる子宮収縮が起こりやすい
・足のむくみが酷くなったり、つりやすくなる
・逆子になりやすい
と、いわれています。

寒い季節は特に下半身を暖かくして過ごしてくださいね。
冷え予防に関しては、テキスト📖P13に記載しておりますので、気になる方は出来ることから行ってみてください。

そして、産後は授乳中に体が冷えると乳腺炎や乳腺炎に発展しそうなトラブルが起きやすくなります。
実際、梅雨の時期や、冷房をつけ始める時期、急に気温が下がる時期等は乳房トラブルの相談や受診される方が多くなります。
おっぱいの場合は特に上半身が冷えないように心掛けましょう。


おっぱいに関しては、当院では助産師が入院中に個人個人にあったご指導をさせていただいています。
そして乳房トラブルやご相談に関して卒乳するまでフォローしていきます。(申し訳ございませんが当院で出産された方が優先となります)

もし乳房トラブルになった場合は助産師がお電話で症状を伺ってから診察の予約を取っていただき、乳房マッサージ(必要時)、今後のセルフケアの説明、内服薬処方を行います。

予約がいっぱいの場合や、症状が夜間に出た場合は半日〜2日ほどご自宅でセルフケアをお願いすることもあります。
その際、受診までの間の緊急用として使用をおすすめする内服薬が2種類あります。
  ・葛根湯
  ・解熱鎮痛剤(イブプロフェン、アセトアミノフェン)

この二つの内服薬は市販薬としても手軽に購入できますし、授乳中でも使用できます。
一般的な風邪の際にも利用するものですので、いざという時のためにご自宅に常備しておくのもいいかもしれませんね。
(葛根湯は漢方薬ですのでトラブルになる前段階の時期に予防的に内服するのもおすすめです。)

乳腺炎は一度経験すると、"二度となりたくない"と仰る方が多く、ならないに越したことはありません。
これから出産、母乳育児を迎えるママさんはこの先やってくる寒い時期をHOTに乗り越えていきましょう






posted by 木下産婦人科医院 at 02:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

満月ラッシュ!

こんにちは。
9月も半ばを過ぎ、過ごしやすい気候になってまいりました。
が、朝晩は涼しくても日中は気温が高くなる日もまだまだありますので、羽織りもの等で調節出来る服装で診察にお越しくださいね🏥。

さて、先日21日は中秋の名月で、且つ満月🌕でしたね。皆さんはご覧になったでしょうか?👀
東京は天気も良くお月様がとても美しく見えました。

中秋の名月が満月の時期と重なるのは2013年以来8年ぶりだったそうです

SMSでは様々なお月様の写真がアップされていましたが、院内から撮影したものがこちら

IMG_20210922_192012 (1).jpg

映えの要素は皆無でした・・

満月といえば・・

産婦人科あるあるですが、満月のあたりは分娩が多くなるという説があります
17日からこの21日に向かって、当院でも出産ラッシュとなりました。
たくさんの元気で可愛い産声があがり、ご家族の待つお家に帰っていかれました🏠🚗。

そこで、今回はご退院されたママたちのたくさんのお声の中の一部をご紹介させていただきます。

IMG_0691.JPG

親子2代に渡っての当院でのご出産という素敵なエピソードとスタッフに労いのお言葉までいただきありがとうございました

IMG_0693.JPG

実は裏面までご記入いただいていたのですが、表面のみで。
裏には食事をお褒めいただいたこと、病室のレイアウトの改善点、シャワーヘッドがハンドタイプと全身シャワータイプで切り替えられるのですが、全身シャワータイプが想像以上に気持ち良かったことなど、たくさんのコメントをいただきました。ありがとうございました


IMG_0692.JPG

妊娠、出産は何度経験されても全く同じ経過になることはなく。
今回はつわりの辛さや想定外の出来事を乗り越えてのご出産。本当に大変だったと思います。
貴重な経験を共有していただき、ありがとうございました


IMG_0688.JPG

本当にお産は命がけですし、お一人お一人違います。
赤ちゃんへの愛情たっぷりのコメントに思わずにっこりしてしまいました。ありがとうございました


思いを言葉してみると、思考が整理されるそうです。
ご自身の感じたことを文章にすることで、赤ちゃんやご家族への思いがより一層深くなるかもしれません。
産後はご自身の体の変化や赤ちゃんのお世話で忙しい日々ですが、皆さんもご入院の際は是非アンケートに思いのたけを綴ってみてくださいね。
(もちろん改善点や気になったことなど、今後のケアの向上につながりますので気兼ねなくご記入いただければ幸いです。)








posted by 木下産婦人科医院 at 07:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月09日

インスタグラム開設!

皆さま、こんにちは。
台風が近づいたり遠ざかったりして不安定な日がここ数日続いています。
こういう時はお洗濯もタイミングが難しいですね。すごく迷います。
皆さんは外干し?室内干し?それとも乾燥機派?

赤ちゃんの洗濯物に関しては一番のおすすめは天気のいい日に外干しだそうです。紫外線による殺菌効果で匂いの原因であるカビや雑菌等の繁殖を防止できます。
あと、ウンチの黄ばみも薄くなったりするそうです。
ただ、花粉や黄砂、PM2.5の時期はアレルギーの点から室内干しor乾燥機がおすすめですね。

室内干しは生乾きによる雑菌の繁殖が起こることもあります。
しっかり乾燥するよう、エアコンの除湿機能や除湿器、扇風機、サーキュレーターの使用をおすすめします。浴室に乾燥機能のあるご家庭ならそちらもおすすめです。

乾燥機は天気に左右されず時短にもなるので忙しいママの強い味方ですが、綿製のものは傷みやすかったり、ガーゼ素材のものはしわしわになるので、完全に乾ききる少し前に出して室内干しがおすすめだそうです。
外干し、室内干し、乾燥機それぞれメリットデメリットがありますのでご自身の生活にあったやり方を選択していけるといいですね

これから赤ちゃんをお迎えされるプレママは赤ちゃんの衣類の水通しも忘れずにお願いしますね。



さて、オリンピックが昨日で閉幕しましたが、オリンピックの真っただ中に当院の公式インスタグラムがひっそりと開設されました
当院でご出産されたママと赤ちゃんの退院時の院長とのツーショットお写真がメインになります(許可を頂いた方のみ)が、日常のお写真もちらほら。
ご出産予定の方で顔出しOKの方は是非ご協力よろしくお願いいたしますね。
なお、インスタ開設当初のママからの「事前に知っていたらメイク道具を持ってきたのに・・」とご指摘が。
産後のママはノーメイクでも十分美しいですが、気になる方はご持参くださいね。


現在、HPとのリンクが出来ていないのですが💦、すでにフォロワーさん24人!どのように見つけてくださったのか・・ありがたことです

もしよろしければ「木下産婦人科」で検索で探していただくか、下記のQRコードからぜひフォローして下さいね。



トリミング済.jpg



posted by 木下産婦人科医院 at 16:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月14日

梅雨明け間近

皆様、こんにちは

もうすぐ梅雨が明けそうとのことですが、すっきりしない、不安定なお天気が続いています。
都内も大気が不安定で、この間は渋谷周辺で雹が降ったとのこと。ビックリですね


また、各地では豪雨による甚大な被害もありご心配の方もいらっしゃることと思います。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

新型コロナウイルスの感染者も未だ増加傾向で且つ、感染力の強いデルタ株感染者も増えている中、都内は12日から4度目の緊急事態宣言が発令されました
当院では皆様のご協力のおかげで感染者は出ていません。ありがとうございます。
コロナコロナでうんざりかと思いますが、慣れっこにならず、気を引き締めて引き続き感染対策を行っていきましょう。

さて、お天気や時世はすっきりしませんが、当院では変わらず可愛らしい産声が元気に響いています

今回は、赤ちゃんだけではなくママ自身も入院中に誕生日を迎えた方がいらっしゃいました
なかなかのレアです。
ささやかですがお花のプレゼントをさせていただきました。

IMG_0666.JPG


ママも赤ちゃんもかに座♋
かに座はとっても愛情深い優しい星座だそうです。
愛情いっぱいもらってすくすく育ってくださいね


他にも出産された方からの嬉しいメッセージをご紹介します。
7月10日に御出産のMさまから

IMG_0668.JPG

ありがとうございます


最後に
1626247703784.jpg1626247703725.jpg

7日の七夕御前、とっても美味しかったそうです

イベントがあると夕食がこのような御前に差し変わります。
皆さんもタイミングが合えばご堪能ください
posted by 木下産婦人科医院 at 17:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

免疫力UPの秘訣

皆様、こんにちは。

晴れていると思ったら、急に雨になったりと、不安定なお天気が続いていますね。
気圧の変化で体調が優れなくなる方も多いのではないでしょうか

そして、今週から緊急事態宣言が解除になり、蔓延防止重点措置へ移行しましたが、都内の新規感染者数は増加傾向にあるとのこと。
当院での感染者は出ておりませんが、油断せず、引き続き感染防止対策へのご協力をよろしくお願いいたします。
体調を崩しがちな時期は、免疫力も低下しがちです。体調管理と共に免疫力UPにも心を配れるといいですね。
笑顔は免疫力UPに効果があるそうなので、微笑ましいエピソードを



今月は毎年恒例の院長のBirthdayイベントがありました。

スタッフから院長へささやかながらプレゼントを贈呈。

IMG_0658.JPGIMG_0659.JPGIMG_0660.JPGIMG_0657.JPG

プレゼントは恒例になりつつある

”各種アイスクリーム詰め合わせ”

でした!!

余談ですが、プレゼント後の院長は終始ご機嫌だったそうです(外来スタッフ談)

皆さんも思わず笑顔になるような楽しい事を見つけて、免疫力をUPしていきましょう!!



話は変わりますが、

当院ではお産をされたママたちが、赤ちゃんへの思いや、お産の感想をアンケートに書いてくださいます。
最近のアンケートで思わず笑顔になったので、皆さんにも見ていただけたら、と、思い掲載させていただきます。

6/12ご出産されたさま
IMG_0663.JPG



裏にまで(泣)
IMG_0662.JPG


5/19ご出産されたさま
IMG_0664.JPG

可愛らしいイラスト付きの感想をいただきました。
イラストだけでなく本当に素敵な体験を書いて下さっている方がたくさんいらっしゃいますので、今後のブログでアップさせていただこうと
思っています。
これから出産を迎えるママをはじめ、パパの力になりますよう…





posted by 木下産婦人科医院 at 22:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

施設紹介

皆様、こんにちは
緊急事態宣言が今月末まで延長になってしまいましたね
新たに発令された県もあり、感染拡大が収束する目途がなかなか立たない昨今でありますが。。
当院ではスタッフ始め、患者様からも感染者が出ていない状況は皆様のご協力の賜物と感謝しております。ありがとうございます。

当院では感染予防の一環として、分娩時の夫立ち会いの中止、母親学級・両親学級の中止、産後の面会の制限等々、妊産婦さんにご不安、ご不便をおかけしております。
そこで、今回は母親学級・両親学級で妊婦さんがとりわけ気になってらっしゃる院内の施設のご案内をさせていただこうと思います

陣痛が始まってご入院〜産後に過ごされる部屋に移動するまでを写真でご案内しますね。

IMG_0604.JPG
IMG_0605.JPG

陣痛や破水の電話連絡後、当院へお越しいただきますが、診療時間内は受付へ。夜間、休診日は自動ドア左にありますインターホンを押してください。

IMG_0606.JPG

診療時間内でしたらDr診察後、夜間休診日は直接2F病棟へ。エレベーターで。

IMG_0631.JPG

エレベーターを降りましたら、正面に陣痛室が見えます。(陣痛室の奥が分娩手術室になっています)夜間休診日は陣痛室で助産師が診察させていただきます。
IMG_0628.JPG
IMG_0636.JPG

陣痛室はこんな感じです。
実際に陣痛があるときは、下の写真にあるビーズクッションにもたれて胡坐になる方、抱えて四つん這いになる方、アクティブチェア(ピンクの揺れる椅子もどき)に座る方、横向きで細長いクッションにつかまって過ごす方、等々それぞれご自身が楽な体勢で過ごすことができます。
お部屋でも陣痛室同様に過ごしていただけます。
IMG_0637.JPG
皆さんが普段お使いのお気に入りのクッションをお持ちいただいても
IMG_0639.JPGIMG_0641.JPG
陣痛中はリラックスがとても大事なのでリラックスしていただける環境をお手伝いさせていただきます。
お好きなアロマオイルをアロマポットにいれてお使いいただいたり、お好みの音楽をかけたり、照明の調節も可能です。
緊張されている方にはリラックスできる、分娩を進めたいときには促進効果のある、アロマオイルを使わせていただくこともあります。
妊娠中からご愛用の香りがありましたらご持参下さい。

IMG_0630.JPG
陣痛室の写真の扉の奥にはトイレがあります。

IMG_0646.JPG
隣の部屋には分娩台

当院では6〜7割の方が陣痛室で楽な姿勢で出産されていますが分娩台での出産希望の方はいつでも分娩台へ移動できます。
緊急なことが起こった場合には処置を迅速に行えるよう陣痛室から分娩室へ移っていただくこともあります。

次は出産後お部屋に行くまでを

IMG_0632.JPGIMG_0633.JPGIMG_0634.JPGIMG_0635.JPG

陣痛室を出ますとお部屋に続く廊下とラウンジが。
ラウンジには電子レンジとトースター。夜食のベーグルや肉まんを温めていただけます。
廊下の奥に共用のお手洗いが2つ

<お部屋>
IMG_0607.JPGIMG_0608.JPGIMG_0609.JPG
洋室の個室。3部屋あります。ベッドはリクライニング式になっています。

IMG_0600.JPG
IMG_0601.JPGIMG_0599.JPG
和室の個室。1部屋。普段お布団で過ごされる方におすすめです。
面会を制限中の今は出来ませんが、普段は上のお子さんも面会中にそのまま畳の上で安心して寝て頂くこともできたので、経産婦さんに人気のお部屋でした。

IMG_0625.JPGIMG_0619.JPGIMG_0620.JPG
3Fにあがりエレベーターを出てまっすぐ進むと3人部屋。ABCに分かれています。
IMG_0618.JPG
Aベット
IMG_0617.JPG
Bベット
IMG_0616.JPG
Cベット
IMG_0615.JPGIMG_0614.JPG
洗面所は共用。ロッカーが個室より少し小さくなります。

IMG_0613.JPGIMG_0612.JPG
どの部屋にも円座、授乳用クッション、アメニティグッズをご用意しています。

最後にシャワー室を。
IMG_0627.JPGIMG_0622.JPGIMG_0623.JPGIMG_0624.JPG
3Fの3人部屋の隣にあります。9時〜16時まで。アメニティはご自由にお使いください🏣。

3Fのトイレはシャワー室の隣に1つ。
余談ですが、トイレは壁紙がどの個室も違っています。どの壁紙も素敵なので、ぜひご覧になってくださいね

いかがでしたでしょうか?

少しでも当院のイメージができれば幸いです。
ご不明な点は健診の際にスタッフにお問い合わせくださいね。


posted by 木下産婦人科医院 at 02:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。